秋季特別展「文明をつなぐもの 中央アジア」

日時:
2022年9月3日 – 2022年12月11日 終日
2022-09-03T00:00:00+09:00
2022-12-12T00:00:00+09:00
場所:
MIHO MUSEUM 北館
滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300

古来、ユーラシアの東西交流は豊かな文化を生み出してきました。早くも紀元4世紀、いわゆる“シルクロード”を通じ中国北朝の黎明期に洛陽まで進出した交易の民、中央アジアのイラン系ソグド人は西方の文物を東に伝え、中国歴代の王朝文化形成に大きな影響を及ぼしました。特に盛唐には、ユーラシア大陸の半分を覆うほどの東西に広がる大文化圏が形成され、それは日本にも及びました。後に内乱をきっかけに唐がこの交易網を失うと、ソグド人は内奥アジアから西域に進出した吐蕃(チベット)の文化形成にもその痕跡を残しています。
本展はソグド人の精神世界の源流を中央アジア・東イランの青銅器時代からひもとき、彼らの本土における芸術と中国、内奥アジアに残した軌跡を、約80件(約100点)で辿ります。

会期
2022年9月3日 – 2022年12月11日
(入館には事前予約が必要です)
開館時間
午前10時~午後5時 (入館は午後4時まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は各翌平日)
入館料
一般:1,300円 高・大生:1,000円 中学生以下:無料 障がい者手帳をお持ちの方:無料(介添1名は200円割引)
※この料金で、北館の特別展と南館の世界の古代美術コレクションを含めたすべての展示をご覧いただけます。
会場
北館(南館の展示もご覧いただけます。)

 

TOPICS

  1. 前から気になっていた金勝山へ。多くの方がハイキングされるのがわかります。とても素晴らしい山でした…
  2. 仕事がほぼデスクワークなので、自慢だった脚力がどんどん無くなり、長時間立っていたり少し歩いただけで膝…
  3. 先日開催された忍夜討に撮影部隊として参加してきました。多くの参戦者が集まり、白熱した戦いが行われ…
  4. まるで宮崎駿作品の天空の城ラピュタのようだと有名になった長浜の「土倉鉱山跡」。最近では写真映えス…
  5. 私が昔、所属していた甲賀市商工会青年部が11月に「甲賀流忍者大祭2022」を開催するそうです。忍…
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
PAGE TOP