コーヒー好きなら必見のオススメYouTuber

私は常日頃からYouTubeでコーヒーの勉強をしています。
まだまだコーヒーについての知識はなく、コーヒー通の方からしたらそのブレンドってとか豆の量がどうこうとか色々突っ込まれる部分もありますが、飲食物って趣味嗜好品で自分が思う好きを突き進めばいいと思っています。
だけど、今まで飲んでこなかったからこそ知らなかった味わいなり、少しの工夫でもっと美味しくなったりと探究することも大事だったりします。
その上で自分の好きが出来上がっていけばいいと思います。

以前コーヒー通を語る方とコーヒーについてお話させていただいたのですが、コーヒーの美味しさを決めるのは酸味だ!と言われていました。
そして豆の量は〇グラムで湯は〇度がいいとか色々と教えていただきましたが、その人が淹れてくれたコーヒーはそんなに好みではありませんでした。

喫茶巡りでよく京都に遊びに行くのですが、浅煎りが多くフルーティーな酸味を楽しむお店が本当に多いです。
しかし飲む度に美味しいのはわかるけど、私にはガツンとくる深煎りが好みで、ブレンドでもマンデリンなどが入った重た目のものが好きです。
美味しいと好みは違うので、100g500円程度で飲めるものでもいいと思ってます。

余談はこれぐらいにして、先ほども述べたコーヒーに対しての探究ですが、色んな書物を漁って調べるのも一つですが、最近ではネットで色んな事を調べることができますよね。
その中でも文章ではなく映像で解説等もしてくれるYouTubeは本当に便利なアイテムですよね。
今回はコーヒーの豆やグッズ、お店などを紹介したり解説してくれるYouTubeチャンネルを紹介していこうと思います。


カズマックスのコーヒーワールド

私がコーヒーにハマってから最初の頃に見始めたチャンネルです。
コーヒーの淹れ方や器具等の紹介などコーヒーに関することを初心者でもわかりやすく解説してくれてます。
中でもグラインダーの購入を考えていた時には大変お世話になりました。

カズマックスのコーヒーワールド


Coffee Journalist Taizo Iwasaki

珈琲を愛しすぎた男「岩崎泰三」さんがコーヒーの淹れ方や器具の紹介はもちろんのこと、様々なコーヒーショップの比較など、コーヒーに関することを幅広く取り上げています。
ドリッパー毎に推奨する淹れ方の紹介や美味しく淹れるコツなど本当にタメになるチャンネルです。
岩崎泰三さんのコーヒー愛が溢れた素敵なチャンネルで、どんな器具でも悪い評価をしない所が素晴らしいです。
私が定期的にチェックしているのがコンビニコーヒーの飲み比べで、ブラインドでどのコーヒーが美味しく好みであるかを順位付けしています。
最近のコンビニコーヒーは本当にレベルが高く、買ってきた豆よりポテンシャルが高いと思う時がよくあり、時期によっても味わいが変わっていて、私自身もよく購入しています。
自分の評価と同じようなコメントがあると何だか嬉しくなったりして、ずっと視聴しています。
コーヒーに限らず、コーヒーゼリー作り方やマキネッタの使い方などコーヒー周辺を勉強したい方にもおすすめです。

Coffee Journalist Taizo Iwasaki


粕谷哲 | 世界一のバリスタ

バリスタ世界チャンピオンの粕谷さんが美味しいコーヒーの淹れ方を教えてくれるチャンネルです。
粕谷さんと言えば「4:6メソッド」。
お湯の量を40%と60%にわけて、味と濃度の調整をするハンドドリップ方法。
誰でも同じ要領で淹れれば、美味しいコーヒーがいただけるというものです。

粕谷哲 | 世界一のバリスタ


どのチャンネルも多くの人が視聴しているのがわかります。それぞれ個性があり、淹れ方も少し違っていてこだわりや柔軟さもあり、コーヒーの楽しみ方を押し付けない所がいいです。
コーヒーライフをもっと楽しむならぜひ視聴チャンネル登録をおすすめします。

 

, , , ,

EVENT

4月
1
終日 信楽陶芸の森 フォトコンテスト2022
信楽陶芸の森 フォトコンテスト2022
4月 1 2022 – 1月 31 2023 終日
信楽陶芸の森 フォトコンテスト2022
陶芸の森では、信楽で撮影した写真(令和4年2月~令和5年1月に信楽町内で撮影されたもの)を募集しています! 豊かな自然に恵まれた甲賀市信楽町及び陶芸の森の写真を、Instagramに投稿してください。 入選の方には、素敵な商品をプレゼントいたします。 皆さまの投稿をお待ちしています。   応募の方法 Step1 陶芸の森公式インスタグラムアカウント「@sccp_museum」をフォロー Step2 信楽町、陶芸の森の魅力が伝わる写真を撮影 Step3 写真の説明や撮影場所などの情報と、ハッシュタグ 『#信楽森のフォトコン22』 を入れてインスタグラムに投稿 撮影画像は入賞者の発表後、事務局からの連絡があるまで保存してください。 期間中は何度でもご応募頂けます。 応募の要件 (1)対象:令和4年2月~令和5年1月に信楽町内で撮影されたもの 投稿者本人が撮影したもの (2)その他 ・アカウントが非公開の場合は対象外となります。 ・1投稿につき1点まで応募可。複数枚の投稿があった場合、1枚目の写真を有効とします。 ・期間中は何度でも応募可能です。ただし、類似写真の複数回の投稿はお控えください。 主催者が類似写真と判断した場合は応募1枚目の写真を有効とします。 ・被写体の肖像権等に配慮し、応募者の責任において対象者の承諾を得てください。 ・文字情報の追加、画像の合成および変形などの過度な加工は不可とします。 ・動画は不可とします。 ・他コンテストとの二重応募不可とします。 選考および発表等 募集終了後、厳正な審査を行い、入賞3作品を決定します。入賞者には、信楽にちなんだ商品を記念に差し上げます。 2023年3月頃に入賞者へインスタグラムのダイレクトメッセージでご連絡しますので、公式アカウントのフォローは外さないでください。入賞通知後、7日以内に連絡がつかない場合は、他の方に入賞を譲る場合があります。 投稿写真の撮影データが無い場合は、入賞無効となります。撮影画像は入賞者の発表後、事務局からの連絡があるまで保存してください。 投稿いただいた写真は本コンテストの広報活動に利用させていただくほか、信楽町の観光PR等で、陶芸の森、信楽町観光協会、信楽高原鐡道株式会社が無償で許諾なく利用させていただきます。ご承諾いただける方のみ、ご応募をお願いします。 お問い合わせ 陶芸の森事務局  instagram★sccp.jp(←★を@に変えてください) ○ 主 催 : 公益財団法人滋賀県陶芸の森[...]
9月
3
終日 秋季特別展「文明をつなぐもの 中... @ MIHO MUSEUM 北館
秋季特別展「文明をつなぐもの 中... @ MIHO MUSEUM 北館
9月 3 – 12月 11 終日
秋季特別展「文明をつなぐもの 中央アジア」 @ MIHO MUSEUM 北館
古来、ユーラシアの東西交流は豊かな文化を生み出してきました。早くも紀元4世紀、いわゆる“シルクロード”を通じ中国北朝の黎明期に洛陽まで進出した交易の民、中央アジアのイラン系ソグド人は西方の文物を東に伝え、中国歴代の王朝文化形成に大きな影響を及ぼしました。特に盛唐には、ユーラシア大陸の半分を覆うほどの東西に広がる大文化圏が形成され、それは日本にも及びました。後に内乱をきっかけに唐がこの交易網を失うと、ソグド人は内奥アジアから西域に進出した吐蕃(チベット)の文化形成にもその痕跡を残しています。 本展はソグド人の精神世界の源流を中央アジア・東イランの青銅器時代からひもとき、彼らの本土における芸術と中国、内奥アジアに残した軌跡を、約80件(約100点)で辿ります。 会期 2022年9月3日 – 2022年12月11日 (入館には事前予約が必要です) 開館時間 午前10時~午後5時 (入館は午後4時まで) 休館日 月曜日(祝日の場合は各翌平日) 入館料 一般:1,300円 高・大生:1,000円 中学生以下:無料 障がい者手帳をお持ちの方:無料(介添1名は200円割引) ※この料金で、北館の特別展と南館の世界の古代美術コレクションを含めたすべての展示をご覧いただけます。 会場 北館(南館の展示もご覧いただけます。)

LOCAL LINK

PROMOTION VIDEO

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ

Access

  • 661,110
PAGE TOP