滋賀県と言えば○○○でしょ!

先日「秘密のケンミンSHOW」にて滋賀県にスポットが当てられました。
滋賀県に住みながら、他市のことはあまり知らないのでこの番組って結構ためになるんですよね。

滋賀県にはびわ湖以外何にもない説。

発端は以前の回で、滋賀県は琵琶湖以外何にもないと大阪府民や京都府民と口論になった際、「琵琶湖の水止めたんで!」というくだりから、今回はそんな琵琶湖並びに滋賀県の真の魅力を調査するというものでした。
(正直滋賀県人として、恥ずかしいんで「水止めたんで」とは言って欲しくないなぁ)

番組では滋賀県民が「滋賀の湘南」と呼んでいる近江舞子や、最近はやりの琵琶湖テラスなどを紹介。
(私だけでしょうか?滋賀の湘南って初めて聞きました)
スタジオには滋賀出身のダイアンも琵琶湖の魅力をアピールし、他府県タレントに色んな野次を飛ばされていました。

滋賀県に来るのは夏だけ。

京都や大阪の人が滋賀県に訪れるのは夏で、琵琶湖に湖水浴に来るだけで他は何にもない。
食べ物は美味しいものがないし、見て回るところもない。
(散々言われたい放題ですが、滋賀県人も正直そう思ってる部分が多いですw)

そこで実際に琵琶湖に湖水浴に来ている人たちを調査し、インタビューすると、結構他府県の方がいらっしゃるいらっしゃる。
私も若いころは夏には近江舞子や高島などでよく湖水浴(海いこぅって言ってましたw)に行きました。
最近は子供も大きくなり、琵琶湖を利用することも無くなったので、今でも多くの方が夏に来ていることにビックリしました。
同じ滋賀県人でも琵琶湖に面している地域の人はいいなぁと羨ましくも感じました。

新たな滋賀県の観光スポット「びわ湖テラス」

標高1100mに位置し、日本最大の湖「琵琶湖」を一望できる絶景スポットが近年できました。
インスタ映えスポットとしても今話題になっていて、SNSでは色んなレビューが挙げられています。
番組でもスタジオのタレントが絶賛。
そこで少しびわ湖テラスのことを調べてみました。

場所は滋賀県人ならお馴染みの「びわ湖バレイ」。冬はスキー場になるところです。
昔から冬以外の季節はキャンプ場や登山、ロープウェイを利用して絶景スポットとして認知していました。
2016年からびわ湖テラスが運営され、ロープウェイも年間を通してフル稼働するようになったみたいです。
少し前まではこのような施設ができても告知に莫大な費用がかけられ、スポットイベントで集客率を高めていく手法が一般的ではありましたが、SNSの普及から利用者が勝手に拡散してくれるので、比較的低予算で運営することが可能になってきたのではないでしょうか。
とかく私も紙媒体やWeb関連の仕事なので、予算をかけて広報活動をしていただきたい所ですが、SNS口コミ拡散を高める方法をできるだけすすめています。(もっとも効率の良い宣伝方法が求められる時代ですからね)

それにしても一度は行ってみたい絶景ですよね。
ケンミンSHOWを普段見る事はありませんが、見ていると他府県のことも勉強になりますが自身の県ってなかなか知らない事が多いので、より地元を好きになるキッカケになると思うんです。
また様々な地域の文化が知れ、どのようにその文化が普及していったのか、誰が築きあげたのか、ほんと勉強になります。
生きているうちに一つは何か小さくてもいいので、地域に文化と呼べるものを残したいと思う今日この頃でした。

 
 滋賀県ランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ

EVENT

9月
14
全日 没後60年北大路魯山人 古典復興... @ 滋賀県立陶芸の森陶芸館
没後60年北大路魯山人 古典復興... @ 滋賀県立陶芸の森陶芸館
9月 14 – 12月 1 全日
没後60年北大路魯山人 古典復興-現代陶芸をひらく- @ 滋賀県立陶芸の森陶芸館
北大路魯山人と同時代の陶芸家たちの作品、そして中国、朝鮮、日本陶磁など古典の名品を併せて展示し、現代陶芸の礎となった昭和時代の陶芸を展望します。 会期:9月14日(土)~12月1日(日) 9:30~17:00 月曜休館 会場:滋賀県立陶芸の森陶芸館(滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7) 問い合わせ:滋賀県立陶芸の森 TEL0748-83-0909
11月
11
全日 しがらき森のクラフトフェスタ @ 滋賀県立陶芸の森 太陽の広場
しがらき森のクラフトフェスタ @ 滋賀県立陶芸の森 太陽の広場
11月 11 – 12月 13 全日
しがらき森のクラフトフェスタ @ 滋賀県立陶芸の森 太陽の広場
アクセス:新名神高速道路信楽ICから焼く5分 信楽高原鐵道信楽駅から徒歩約20分

LOCAL LINK

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ

PAGE TOP