商品撮影のコツについて

商品撮影って難しいと思いますよね。
同じ商品であっても、写真の印象によって需要が顕著に異なる様子から商品撮影における写真の出来栄えの重要性は高く、特に大事なのが全体的な明るさについてです。

商品撮影をする時にはまんべんなく明るくするのと共に、色の強さなどについても自然な印象にする事が求められるため、撮影をする際には太陽光を活用しましょう。
しかも、一言で太陽光と言っても午前や午後では強さや色味などに差異があるので、撮影をする商品の特徴を思慮して1日の中でより良い時間帯を選ぶのも大事です。

また、商品撮影をする際には主役になるのが商品であるが故に主役のみに着目してしまいやすいものですが、一見した時の印象は背景にも大きく影響を受けるため、主役である商品のみに限らず背景にも忘れずに目を向けましょう。
商品撮影をする時の背景の色として適しているのが白色であり、白色は主役の色と共に形状に至るまではっきりとさせてくれるので、画像のみで詳細を理解しようとしている方々にとって頼もしい様子になります。

そのように背景の色は白色を基本として考えつつも、被写体がアクセサリーなどである事例では光沢感があるアクセサリーをより一層際立たせるべく、黒色にすると良いです。
そして、商品撮影をする時に被写体や背景などに関わらず全てに共通して必要になる物として挙げられるのがカメラですが、今日ではスマートフォンにも高機能なカメラが搭載されているためスマートフォンのカメラを用いる方も稀有ではありません。

スマートフォンのカメラは被写界深度や露出、ホワイトバランスなどあらゆる点が自動化されているので、被写体に対してスマートフォンのカメラレンズを向けてボタンをタッチするのみで良いのが特徴です。
一方、一眼レフやミラーレスなどのカメラは意識的に被写界深度が柔軟に変更できたり、仕上がり後の様子を目にしながら露出なども決められるため、ますます自分好みの商品撮影がしやすいです。

 

 

 

, , ,

TOPICS

  1. 前から気になっていた金勝山へ。多くの方がハイキングされるのがわかります。とても素晴らしい山でした…
  2. 仕事がほぼデスクワークなので、自慢だった脚力がどんどん無くなり、長時間立っていたり少し歩いただけで膝…
  3. 先日開催された忍夜討に撮影部隊として参加してきました。多くの参戦者が集まり、白熱した戦いが行われ…
  4. まるで宮崎駿作品の天空の城ラピュタのようだと有名になった長浜の「土倉鉱山跡」。最近では写真映えス…
  5. 私が昔、所属していた甲賀市商工会青年部が11月に「甲賀流忍者大祭2022」を開催するそうです。忍…
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
PAGE TOP