STAFF BLOG

古代から続く巡礼道、熊野古道を歩く

長年行きたいと思っていた和歌山県の熊野古道に行ってきました。
熊野古道は、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の熊野三山へと通じる参詣道です。
その参詣道は和歌山県、三重県、奈良県、大阪府、京都府にまたがり、全長1,000kmもあるそうです。
なのでいくつかのルートがあります。

〇 三重県・伊勢からの伊勢路
〇 奈良県・吉野からの大峯奥駆道
〇 京都から田辺までの紀伊路
〇 和歌山県・高野山からの小辺路
〇 和歌山県・田辺からの中辺路
〇 和歌山県・田辺から海沿いルートの大辺路

今回は熊野三山全てに寄って来ましたが、中辺路ルートで熊野古道を歩き熊野大社に行きました。
始めて歩きましたが、神秘的で時代をタイムスリップしたかのような参詣道でした。

熊野古道 第1弾(熊野大社~発心門王子)
熊野古道 第2弾(大門坂駐車場~那智大社)


<初日の出>あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

まだまだコロナ禍の中、経済は縮小し、回復傾向にあるものの商売は難しい状況がしばらく続くのではないでしょうか。
しかし経済を盛り返すロジックがないまま、税制や賃金体制、昨今の物価高など頭の痛い事が報道されています。
政治が経済を誘導し、生活水準を築くのですが、このままだと日本国から海外に移り住む人が増加していくのではないでしょうか。
私たち中小企業はさらに今後どのような業務形態・営業戦略で経営していくかで存続が決まると思います。困難な時代が続きますが前に進めるよう皆様のお手伝いをしながら頑張っていきたいと思います。

さて昨年11月から始めた山登りですが、初心者なのでこれからの季節は雪や極寒なので無理をせず、また暖かくなったら活動を開始しようかと思っていたのですが、まだ雪が積もっていない山も多くあることから、しばらくは低山の南方の山を登りに行きたいと思っています。

20年ぶりに初日の出を見に行ってきました

若い頃は毎年、色んな名所に行っては初日の出を拝んできましたが、結婚後一度も行くこともなく普通の正月を過ごしてきました。
山登りを始めたこともあり、久々に見に行こうと、山の山頂から観れる日の出スポットを色々調べました。
実際ネット検索ではあまり見つからず、今年は近所の庚申山にすることに。

日の出の時間から逆算して出発時刻の調整や、真っ暗の中歩くのでヘッドライトや装備品の確認などを行い、前日下見にも行ってきました。
アラフィフで足の弱い私を気遣って子供たちが一緒に付いて来てくれると言ってくれたのは嬉しかったです。

甲賀三霊山・庚申山からの景色は素晴らしい

上りは信楽側の登山口から6時ちょうどに出発し、通常約30分程度の道のりですが、子供たちの脚力が半端なく15分程度で山頂展望台に到着。
まだまだ薄暗い中、すでに山頂には数組の人が集まり、カメラ片手に日の出を待っていました。
私たちもいい位置に陣取り、寒い中日の出を待つことに。風があまりないものの、この時期の寒さに親子3人が身を寄せ、持参した味噌汁をすすりながら待っていると、周りが少しずつ明るくなってきました。
太陽が昇る方向は綺麗なオレンジ色に光り、空へのグラデーションに感動しました。
そして待ちに待った日の出の時には、周りの歓声もあり、振り返ると30人弱ぐらいの人が集まっていることに始めて気付かされました。
今年の初日の出は天候も良く、霧もなく素晴らしい日の出となりました。
一年の家族への思いを願い、数十分の日の出を楽しみ、下山してきました。
太陽が昇った後は暖かく、険しい方の下山ルートだったこともあり少し汗ばんでくるような感じでした。250m程の低山だったため30分程度で下山。
下山した山上登山口から自宅までを歩いて帰りました。

子供たちにもトレッキングシューズを買ったので、今年はこのように親子で色んな山に登りに行ければと思っています。
随時登山情報もUPしていきますので、お楽しみに。


<鏡山~城山>今年の登り納めは竜王山からの5座制覇

滋賀県竜王町の三井アウトレットパーク近くにある登山口から竜王山こと鏡山を目指しました。
その後、立石山やタムシバ山、古城山、城山と5つの山を回ってきました。
アラフィフ2人での今年最後の登山は、気温-0.6度からのスタートに。
歩き始めはかなり寒く、鼻水垂れながら。。。
歩くうちに気温も上がり上に羽織っていたダウンを脱ぎ捨て各山々を歩きました。
終始歩きやすい道のりで初心者で体力のない私たちでも楽に登れるいい山でしたよ。

鏡山(竜王山)

山頂ルートは茂みあり、池あり、社ありと山のさまざまな表情を楽しめます。山頂には、雨の神・水の神ともいわれる八大龍王の一つ摩耶斯龍神(まなしりゅうじん)が龍王宮としてまつられ霊山、竜王山として有名。標高384.8mの山頂展望台は竜王町でもっとも高く、蒲生野が一望できて気分も爽快です。
(参照)竜王町観光協会 https://ryuoh.org/hiking/

古城山(岩倉城)

岩倉城があった地で、山頂より東側の一段下がった所に主郭がありました。佐々木六角氏の被官・馬淵氏により築かれたといわれる。

城山(小堤城山城)

小堤城山城のあった地で、永原氏によって築かれた城で、湖南地域最大規模の山城です。安土城に先行する古い石垣のほか、土塁や堀切などの遺構を確認することができます。


TOPICS

  1. 長年行きたいと思っていた和歌山県の熊野古道に行ってきました。熊野古道は、熊野本宮大社、熊野速玉大…
  2. あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。まだまだコロナ禍の…
  3. 滋賀県竜王町の三井アウトレットパーク近くにある登山口から竜王山こと鏡山を目指しました。その後、立…
  4. 最近ハマっている登山。今週登ってきた山で14座になりました。まだまだ初心者なので、雪や雨などが降…
  5. 今回は登山がこれで初となる長女を連れて親子3人で、近江富士という呼び方でも知られている三上山に登って…
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
PAGE TOP