STAFF BLOG

大好きなコーヒーアイテム「KINTO」が滋賀県で作られていたなんて!

新しい発想で高品質なアイテムを創造するKINTO

先日、イタリアン料理のお店に出かけコースの最後にコーヒーをいただいたのですが、私が普段使用しているカップと同じだったので、「やっぱり人気があるんだなぁ」と思っていました。
何気なくそのカップのブランド「KINTO」はどこの国かと調べたらmade in japan!!
日本産だったんだぁ~と思って調べたら滋賀県彦根市が本社だと書いてあってビックリ!
だって今ご飯食べているとこ彦根ですけど。
慌てて本社をマップ検索したら今いる場所から6分の所って。店のオーナーに聞いたらここを真っすぐ行ったらすぐですよって。
行くしかないでしょ!
と思い食後すぐに向かってみました。
けど倉庫とオシャレな事務所みたいな建物が。

直売所やショールームみたいなものはなく、残念。
でも好きなブランドが滋賀県発だったと知って何だか嬉しい。
これからも使い続けよう。

KINTOとは

KINTOは、ティーポットやコーヒードリッパー、食器など、暮らしの道具を企画販売するメーカーです。
1972年に滋賀県彦根市にて創業したテーブルウェア、キッチン・インテリア雑貨のブランド。
使い勝手の良さはもちろん、見た目の美しさにもこだわったデザインが魅力です。
使っていると心が豊かになるような、オシャレなアイテムでホッと一息いれてみませんか?


湖東三山の次は湖南三山<長寿寺>に行ってきました。

そろそろ紅葉も散ってきたのかなぁ~と思って、
それならばと
お隣の湖南市にある紅葉スポット「長寿寺」に行ってきました。
長寿寺は、湖南三山の一つで、紅葉が絨毯のように敷き詰められていて、いつ来ても幻想的で感動します。
住職にお話しすると、数日前に綺麗になったので今日来られてラッキーでしたよ。と。

阿星山(693.1m)の北東麓にあり、常楽寺の西寺に対して東寺と呼ばれる天台宗の古刹です。
奈良時代後期、聖武(しょうむ)天皇の勅願によって良弁が創建したと伝えられています。
平安時代初めに中興されたのち、鎌倉時代初期に源頼朝が、 室町時代には足利将軍家が、祈願所として諸堂を造改修したといわれており、今も足利尊氏の制札が保管されています。
青もみじや紅葉の季節に美しく彩られる参道を行くと、右手に石造多宝塔があり、 前方には形姿のすぐれた国宝の本堂があります。

また収蔵庫には、大仏の阿弥陀如来坐像が安置されています。
本堂前にある弁天堂は、小池の中島に立っていて小規模ながら美しい建築です。
本堂に向かって左後方にはかつて三重塔がありましたが、織田信長公により安土へ移築され、現在は總見寺に重要文化財として現存しています。

<国宝>本堂・春日厨子
<重文>弁天堂 絹本著色十六羅漢像16幀 木造阿弥陀如来坐像2躯 木造釈迦如来坐像
<所在地>湖南市東寺5丁目1-11
<ホームページ>こちらから
※公益社団法人びわこビジターズビューローより


強行スケジュール!湖東三山撮影ツアー!!

11月の3連休最終日に、滋賀県琵琶湖の東は湖東地域に出かけてきました。

正直あまり甲賀市民からすると湖東地域は出かける機会が少ないのではないでしょうか?
私自身もあまり出かけた機会が無く、今回調べるまでこんな素晴らしい所があるなんて全く知りませんでした。
湖東地域の皆さんすみませんでした!
前回の湖東三山の一つ西明寺に先日行ったので残りの2つも合わせて制覇だ!!

 

寿福と延命にご利益がある胡宮神社

さて今回も娘と二人でカメラを2機(NikonのD500・D750)背負って万全の準備で出向きました。
まず最初に向かったのは多賀町の胡宮神社
全体的に清楚で落ち着きのある庭が美しく素晴らしい。
秋の紅葉も素晴らしいが春も鮮やかで美しいとのことです。次は春に来てみたいと思います。

<所在地>
滋賀県犬上郡多賀町敏満寺49
<アクセス>
公共交通機関 – 近江鉄道 多賀線「多賀大社前駅」下車 徒歩15分
車 – 名神彦根ICから10分

 

金剛輪寺

この金剛輪寺も湖東三山の一つで、西明寺同様素晴らしい本堂と三重塔、二天門があります。
ツツジやシャクナゲの名所としても知られています。
先ほど同様娘と機嫌良く撮影をしていたのですがここで思わぬハプニングが!!
メモリーカードのクラッシュ!
いつもは予備のバッテリーやメモリーを持って撮影しているのに、こういう時に限って車の中に。
先ほどまで撮った私の写真は全てさよなら~~。娘の写真を期待します。
皆さんもこのようなことにならないように、事前にメモリーカードの予備を持って撮影に臨んでくださいね。
また撮影時は撮影スポットごとにメモリーカードを交換して、リスクを分散する方がいいですよ。

<所在地>
滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺874
<アクセス>
公共交通機関 – JR琵琶湖線 「稲枝駅」 下車 車 20分
車 – 名神高速湖東三山スマートICより約1分

 

釈迦山 百済寺

気を取り直して臨んだ百済寺。重厚な石垣に覆われた山城の趣が漂う寺院と観光協会HPにあった通り、凛とした威圧感さえあるお寺でした。
参道は入ってから15分程度で登れるお寺です。先ほど湖東三山では一番楽だと感じました。
池の水面に揺らぐもみじと、優雅に泳ぐ多くの鯉が何とも情緒あふれていました。

<所在地>
滋賀県東近江市百済寺町323
<アクセス>
公共交通機関 – JR琵琶湖線 「能登川駅」 下車 車 30分
車 – 名神高速道路八日市ICから車で12分

 

愛知川と紅葉と永源寺

今回の旅で最後のスポット永源寺。小学生依頼となる二度目の訪問。
着くやいなや「杉崎~!杉崎~!」と考えられないぐらいのボリュームで呼ぶ声。
実家の近所のおばちゃん家族が入場口でお出迎え。
「あんたここで何してるん?」って永源寺に遊びに来ただけですけど。
おば様って何してるんってフレーズを頻繁に使用しますけど、あれも一つの愛想とコミュニケーションなのでしょうね。
近所のおば様とも分かれ入山。愛知川と崖に咲く紅葉を横手に見ながら道は続き、登りきる少し手前に、井伊家四代目直興公の墓碑があります。
奥に進むと本堂が見えてきます。

<所在地>
滋賀県東近江市永源寺高野町41
<アクセス>
公共交通機関 – 近江鉄道/本線 「八日市駅」 下車 バス 35分 永源寺前
車 – 名神八日市ICから三重県方面、約15分

今回一日で上記全てを回りましたが、正直かなり大変でした。
朝9時から出発し帰ってきたのは8時前、山を登ったり下ったりで歩数計は15,000歩。
久々に撮影後の機材を掃除した後は、現像する気力もなくバタン。
皆さん余裕を持った計画と機材の準備をしっかりしましょう。
しかし、5つのポイントを回れるぐらい今回の撮影スポットは素晴らしかったです。
湖東地域最高です。


EVENT

直近のイベントはありません。

LOCAL LINK

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
PAGE TOP