STAFF BLOG

朝一番にマッキネッタで美味しいエスプレッソを

イタリアのご家庭には必ずあると言われるマッキネッタをご存じでしょうか?
当社ではエスプレッソマシンを2台持っていますが、ずっと欲しかったビアレッティのマッキネッタを先日手に入れました。
マッキネッタは、直火式のエスプレッソマシンで、簡単にご家庭で本格エスプレッソを楽しむことができるものです。
使い方の動画を作りましたのでぜひご覧ください。

使い方の注意点としては
① お湯を入れるということ。
② 弱火で抽出すること。
③ コーヒーの粉をケチらず多めに入れること。
④ 器具を洗う時は洗剤を使わないこと。

これだけ守ればいつでもどこでも美味しいエスプレッソがいただけます。
私も最初はバーナーの用意が大変だとか、安全面は大丈夫だろうかとか色々考えていましたが、使い始めると簡単で出勤したら一番にマッキネッタで濃いエスプレッソをいただいてから仕事に臨みます。

ぜひ皆さんもお試しください。

<マッキネッタのご購入は>
アマゾン https://amzn.to/39CC54P


大好きなコーヒーアイテム「KINTO」が滋賀県で作られていたなんて!

新しい発想で高品質なアイテムを創造するKINTO

先日、イタリアン料理のお店に出かけコースの最後にコーヒーをいただいたのですが、私が普段使用しているカップと同じだったので、「やっぱり人気があるんだなぁ」と思っていました。
何気なくそのカップのブランド「KINTO」はどこの国かと調べたらmade in japan!!
日本産だったんだぁ~と思って調べたら滋賀県彦根市が本社だと書いてあってビックリ!
だって今ご飯食べているとこ彦根ですけど。
慌てて本社をマップ検索したら今いる場所から6分の所って。店のオーナーに聞いたらここを真っすぐ行ったらすぐですよって。
行くしかないでしょ!
と思い食後すぐに向かってみました。
けど倉庫とオシャレな事務所みたいな建物が。

直売所やショールームみたいなものはなく、残念。
でも好きなブランドが滋賀県発だったと知って何だか嬉しい。
これからも使い続けよう。

KINTOとは

KINTOは、ティーポットやコーヒードリッパー、食器など、暮らしの道具を企画販売するメーカーです。
1972年に滋賀県彦根市にて創業したテーブルウェア、キッチン・インテリア雑貨のブランド。
使い勝手の良さはもちろん、見た目の美しさにもこだわったデザインが魅力です。
使っていると心が豊かになるような、オシャレなアイテムでホッと一息いれてみませんか?


湖東三山の次は湖南三山<長寿寺>に行ってきました。

そろそろ紅葉も散ってきたのかなぁ~と思って、
それならばと
お隣の湖南市にある紅葉スポット「長寿寺」に行ってきました。
長寿寺は、湖南三山の一つで、紅葉が絨毯のように敷き詰められていて、いつ来ても幻想的で感動します。
住職にお話しすると、数日前に綺麗になったので今日来られてラッキーでしたよ。と。

阿星山(693.1m)の北東麓にあり、常楽寺の西寺に対して東寺と呼ばれる天台宗の古刹です。
奈良時代後期、聖武(しょうむ)天皇の勅願によって良弁が創建したと伝えられています。
平安時代初めに中興されたのち、鎌倉時代初期に源頼朝が、 室町時代には足利将軍家が、祈願所として諸堂を造改修したといわれており、今も足利尊氏の制札が保管されています。
青もみじや紅葉の季節に美しく彩られる参道を行くと、右手に石造多宝塔があり、 前方には形姿のすぐれた国宝の本堂があります。

また収蔵庫には、大仏の阿弥陀如来坐像が安置されています。
本堂前にある弁天堂は、小池の中島に立っていて小規模ながら美しい建築です。
本堂に向かって左後方にはかつて三重塔がありましたが、織田信長公により安土へ移築され、現在は總見寺に重要文化財として現存しています。

<国宝>本堂・春日厨子
<重文>弁天堂 絹本著色十六羅漢像16幀 木造阿弥陀如来坐像2躯 木造釈迦如来坐像
<所在地>湖南市東寺5丁目1-11
<ホームページ>こちらから
※公益社団法人びわこビジターズビューローより


EVENT

直近のイベントはありません。

LOCAL LINK

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
PAGE TOP