おでんが美味しい季節が近づいてきました

コンビニエンスストアからおでんが消えるかもしれません。
このほど、セブンイレブンが人件費や廃棄等の観点からレジ横のおでんを中止または縮小する動きが広がっている。

またファミリーマートでは販売月間を8か月から3か月に大幅短縮するほか、来年1月からは注文後の温め方式に切り替えるそうだ。
実際、おでんの販売利益よりも廃棄コストの方が上回っている店舗もあるようなので食品ロス削減を考えると当然と言える。

食品ロス削減と言えば、セブンイレブンが期限間近のお弁当を値引きして販売するテストが北海道他で行われているそうです。
素晴らしい動きですね。今までオーナーが負担してきた様々なロスが減ることで更なるサービスが充実することを望みます。

 

 

 

, , , , ,

TOPICS

  1. 前から気になっていた金勝山へ。多くの方がハイキングされるのがわかります。とても素晴らしい山でした…
  2. 仕事がほぼデスクワークなので、自慢だった脚力がどんどん無くなり、長時間立っていたり少し歩いただけで膝…
  3. 先日開催された忍夜討に撮影部隊として参加してきました。多くの参戦者が集まり、白熱した戦いが行われ…
  4. まるで宮崎駿作品の天空の城ラピュタのようだと有名になった長浜の「土倉鉱山跡」。最近では写真映えス…
  5. 私が昔、所属していた甲賀市商工会青年部が11月に「甲賀流忍者大祭2022」を開催するそうです。忍…
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
PAGE TOP