見てもらえるホームページ制作

見てもらえるホームページを作る上で大切な要素をお伝えできればと思います。
今回は主に内部対策になります。SEO対策などの外部対策はお客様の集客を目的としてより多くの人に来てもらえるように検索上位に上げる対策になりますが、本当に重要なのは来てもらっても内容が求めていたものと違ったではすぐに他サイトに移っていかれます。

また内部対策を徹底することで情報量やキーワードも増え、結果的に検索上位に現れることも可能です。
より閲覧に訪れた人を長時間離さない、利用していただけるようにするのかをお伝えできればと思います。

 

失敗しないためのホームページ制作会社(業者)の選び方・比較のポイント

ホームページを開設・リニューアルしたいけど、制作会社がたくさんありすぎて迷っている。
こんなお悩みはありませんか?
ホームページ制作会社は個人でされているところも含めると、膨大な数が存在しているため、どのホームページ制作会社に頼めばいいのか困ってしまいます。
そんな方のために信頼してホームページ制作を依頼する企業の選び方や、ポイントをご紹介します。

業者選びをする前にどんなホームページにしたいのか考えよう

当社にはホームページが無いからそろそろ作りたいなぁという感じでホームページ制作を依頼される方がいらっしゃいますが、正直どれぐらいのボリュームでどんな情報を見てくれる人たちに伝えたいのか不明ではご提案のしようがありません。

とりあえず見積もりだけでもお願いしますと言われても金額をはじくこともできません。
正直、単純に見積もりを提出してもらえるホームページ制作会社もありますが、できればそのような業者に依頼するのはやめた方がいいと思います。
どんなホームページでも良ければとりあえず作ることは可能ですが、お店や企業のブランディングに適していないホームページになったり、誤った情報でお客様に誤解を招いたり、最悪の場合、悪い印象を持たれ利用してもらえるはずだったお客様をも失うことになるからです。

せっかく作ったホームページでお客様を失ったのでは、何のために広告宣伝費をかけたのかわかりません。
最低でもどんなことを周知したいのか、今後どのような方に利用してもらいたいのかぐらいは考えていただいてもらえれば、より効果的なご提案ができ、望んでいる結果に近づけることができます。

依頼前に考えておきたい情報

  • どんな人にホームページを見てもらいたいのか?(ターゲットの選定)
  • アピールしたい、自社の商品やサービスの特徴・強みは?
  • ホームページをいつぐらいに公開したいのか?
  • ホームページを見た人にどうしてもらいたいのか?
  • どのような雰囲気のサイトにして欲しいのか?
  • 現在お使いのホームページの改善点は何か?欲しい機能は何か?
  • 今後どのようなブランディングを考えているのか?

正直、そのようなことを考えたこともなく、難しいという方も大勢いらっしゃいます。
そんな時はぜひご相談ください。経営戦略・営業戦略を一緒に考え、より具現化するようにお手伝いさせていただきます。

 

社内での意識も統一しておきましょう


よくあるケースですが、ホームページの依頼があり、着々と進み雰囲気やコンテンツが策定できデザインを作り込んでいき、一回目のデザイン確認のタイミングで、社内で見てもらったら雰囲気はもっとPOPな方がいいとか、ターゲットはもっと年配の方向けだとか依頼時・提案時の話と全然違ったことを言われることがあります。
そんな時は決まってデザインを作り直してもやっぱり元の方がいいとかもっと幅広い層に向けたなど、内容が二転三転して最終的に誰に向けてどんなことを伝えたいのかわからないサイトになってしまいます。
そういった事にならないように社内では企画時点で意識の統一化を図りましょう。

サービスの魅力を伝えるページを作る

あなたがホームページを見る際にどのような事を求めて見ていますか?
面白い記事があったり、ためになることが書かれていたり、お買い得情報があったり、さまざまな要素で閲覧していると思います。
逆に見に行ったが、すぐに見るのをやめてしまうサイトはどんなページでしょうか?
情報量が少なかったり、見にくいページであったり、求めている情報と違ったり、いろいろあるでしょう。
実際の閲覧者も同じ考えでネットサーチされています。
まず利用者の立場となって、どんな情報を求めているのだろうと考えることが重要です。またそれらを一緒に考え提案してくれるホームページ制作会社にお願いすることも重要です。

見る人に対して魅力あるホームページとはどんなの?
魅力あるホームページにはさまざまな要素がありますが、他社と差別化する上で主に次のようなコンテンツが挙げられます。

  • サービスや商品の紹介ページ
  • 自社の特徴・強みがわかるページ
  • サービスの流れがわかるページ
  • 利用者の声やよくある質問がある
  • お問い合わせ方法や会社概要で安心できる
  • 頻繁にホームページを更新している
  • 事例紹介や作品紹介がある

などがあると思います。上記以外にもさまざまな要因で閲覧者を増やす方法がありますが、重要な要素なのでできれば頑張って考えておきましょう。
もう一度いいますが、利用者の立場でどんなホームページにすればいいのかということが重要です。

このようなことを意識しながらホームページ作りをすることで内部対策として整い、閲覧者も増えリピーターも増えるサイトになると思います。
知識もなく最初から全てできる訳ではないので、当社に限らず親身になって相談に乗ってもらえるホームページ制作会社を見つけてください。

最後になりますが、ホームページは作って終わりではありません
チラシと違い、内容や情報を追加することで、何度でも見てもらうことのできる広告媒体です。
作ったらいいでは無く、作った後もどのように運営するのかを考え、ホームページを育てていってください。
そうすることで、見てもらえる、利用してもらえるホームページに成長していきます。

 

 

 

, ,

TOPICS

  1. 前から気になっていた金勝山へ。多くの方がハイキングされるのがわかります。とても素晴らしい山でした…
  2. 仕事がほぼデスクワークなので、自慢だった脚力がどんどん無くなり、長時間立っていたり少し歩いただけで膝…
  3. 先日開催された忍夜討に撮影部隊として参加してきました。多くの参戦者が集まり、白熱した戦いが行われ…
  4. まるで宮崎駿作品の天空の城ラピュタのようだと有名になった長浜の「土倉鉱山跡」。最近では写真映えス…
  5. 私が昔、所属していた甲賀市商工会青年部が11月に「甲賀流忍者大祭2022」を開催するそうです。忍…
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
PAGE TOP