少子高齢化の影響が炭酸飲料にまで

さすが早め早めに手を打ってくると感心したニュースが、「コカ・コーラ新サイズが誕生!」です。
今までのペットボトルは500mlと2Lでしたが、350mlと700mlがこのたび販売されるそうです。

皆さんはコカコーラなどの炭酸飲料を購入される際、どのサイズを選ばれていますか?
私の場合、お茶などの清涼飲料水を買い求める時は、だいたい外で飲む場合は500mlで、家に持ち帰る場合は2Lが多いです。
家では家族でフェアして残っても次の日にまた飲めばいいかって感じで大きめを購入しています。
しかし炭酸飲料の場合は、シュワっとした炭酸が命の炭酸飲料、開封後2日目はいくらキンキンに冷やしていてもはじける炭酸感は薄れていて美味しくはありません。
家族とシェアするにも好みが分かれていたり、炭酸を飲みたい気分ってムラがあるので2Lを買っても飲み切らず破棄する事が多かったように思います。

ましてや一人暮らしや夫婦だけの家なら2Lを買う頻度は圧倒的に低いと言えます。
世代別・シチュエーション別・購入機会別などの統計結果では圧倒的に炭酸を買い求める人は500mlが多かったことや、一人での飲み切りで考えると350mlがベストと調査で出たことが今回の販売につながったそうです。

とかく私も500mlは毎回あと少しの所で飲み切れず捨てていたので、何ともありがたいサイズであります。
しかしシェアして飲むタイプとして700mlが販売されますが、2~3人で飲むのならやはり2Lがいいのではないかと思う。
シェア飲む場合を考えると、しばらく動かず数十分か数時間いることが多くなるのではないだろうか。
また、コップなどを使わず回し飲みをするのなら500mlが手ごろになり、この中途半端なサイズはどういった時かがまだ創造できません。

しかし私よりうんと優秀なリサーチャーが出したことなのでおそらく正しいのだろう。
中学校の時に、お茶のペットボトルが販売された際、「誰がお茶なんか買うねん!」って思ってた私がしょっちゅうお茶を買うぐらいですので、モノによって生活習慣は変わってきます。
今回のコカコーラの新規格によって他メーカーの動向も楽しみです。

ちなみに最近当社では昔ながらの190mlサイズのビンジュースをお出ししています(大好評!)

 
 滋賀県ランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ

EVENT

3月
21
全日 特別展「リサ・ラーソン―創作と出... @ 滋賀県立陶芸の森陶芸館
特別展「リサ・ラーソン―創作と出... @ 滋賀県立陶芸の森陶芸館
3月 21 – 5月 31 全日
特別展「リサ・ラーソン―創作と出会いをめぐる旅」 @ 滋賀県立陶芸の森陶芸館
世界的に知られた陶芸家リサ・ラーソンの選りすぐりの作品とリサの身近で感化しあったアーティストたちの作品などを展観します。

LOCAL LINK

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
PAGE TOP