現役高校生Bリーガー「河村勇輝」がえげつない活躍

全国高校バスケ選手権で一躍スターとなった河村勇輝選手をご存じでしょうか?
172cmの小柄な身長でありながら得点能力の高さとコート視野の広さ的確なパスなど、現在バスケ界で一番注目されている高校生です。

その河村選手が先日3か月のアマチュア契約でBリーグの三遠ネオフェニックスと契約しました。
高校生のトッププレーヤーがどれぐらいプロの試合でできるのだろうかと思っていましたが、予想をはるかに上回る大活躍をしています。現在三遠は中地区最下位ですが、河村の注目度もあり連日会場は満員とのことです。

その三遠とレイクスターズとの試合が2月8・9日に守山体育館で行われます。
最近のレイクスは1月6勝1負と好調をキープし、現在西地区4位です。今年は降格ギリギリではないので安心して観てられます。

うちの娘も高校でバスケをしているので、珍しくレイクスの試合を観に行きたいと言ってきました。
どうしても2月8日の試合がいいとの事だったので、チケットを購入しようと検索しましたが、早々に前売り券が完売。
レイクスを観に行きたいんじゃなく、河村勇輝が見たいだけでしょ。思いながらも娘のために色々なチケット販売を見たもののやはりどこも完売。河村勇輝効果絶大!!
そこにたまたまレイクスのスタッフさんから電話が!!
チャンスだと思い「8日のチケットってまだ取れますか?」と確認すると一度探してみますとの返答。
「三遠ベンチ側だと行けますよ」との報告。「じゃあ3枚確保よろしくです!」
「承知しました。そこでご相談なんですが今度甲賀市を対象とした・・・」
娘のチケット購入と引き換えにスポンサー契約させられちゃいました。
無理お願いしたので、たまには無理を聞いてあげないと。ふむふむ。

8日に行われた三遠戦は80対70でレイクスの勝利。
娘も河村のスーパープレイを生で見れて興奮気味だったので良かった良かった。

 
 滋賀県ランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ

EVENT

7月
18
全日 特別企画「湖国滋賀の陶芸展」 @ 滋賀県立陶芸の森陶芸館
特別企画「湖国滋賀の陶芸展」 @ 滋賀県立陶芸の森陶芸館
7月 18 – 9月 22 全日
特別企画「湖国滋賀の陶芸展」 @ 滋賀県立陶芸の森陶芸館
期間: 2020年07月18日(土) – 2020年09月22日(火) 場所: 滋賀県立陶芸の森 陶芸館 主催: 滋賀県立陶芸の森、京都新聞 後援: 滋賀県教育委員会、甲賀市、NHK大津放送局 観覧料: 一般  500円(400円)/高大生 380円(300円)、中学生以下無料  ※( )内は20人以上の団体料金 展覧会概要 古来より風光明媚な景勝地として、多くの人々に親しまれてきた湖国・滋賀。びわ湖を抱くこの地は良質の陶土を育み、豊かなやきもの文化をつくりだしてきました。中世古窯のひとつ信楽焼をはじめ、近世には街道と〈まち〉を中心に、多彩な陶窯が開かれています。今日ではそうした風土や伝統に魅せられ、各地で幅広い作家たちが活動しています。  人の精神活動に生活環境が与える影響は少なくありません。四季折々に豊かな風情をつくりだす景観、そして歴史や伝統との出会い…。水と緑が織りなす湖国の自然や文化との対話は、造形に模様また色や質感など、作家の表現にもさまざまな形で作用しています。こうした彼らの創作活動は、湖国・滋賀を象徴する個性のひとつといえるでしょう。 湖国での日々の暮らしのなかで、彼らは何に興味や関心をもち、作品に表現しているのでしょうか。  本展では、この地の風土と伝統そして交流のなかで、活動を繰り広げる彼らの作品とを紹介。現代の多彩な陶芸を展望しながら湖国・滋賀の魅力に迫ります。
9月
1
全日 秋季特別展MIHO MUSEUMコレクショ... @ MIHO MUSEUM
秋季特別展MIHO MUSEUMコレクショ... @ MIHO MUSEUM
9月 1 – 12月 13 全日
秋季特別展MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- @ MIHO MUSEUM
<期間> 9月1日(火)~12月13日(日)10:00~16:00(入館は15:00まで) 月曜休館 ※9月21日(祝・月)、11月23日(祝・月)は開館、9月23日(水)、11月24日(火)は休館 <場所> MIHO MUSEUM 入館には事前予約が必要です。 詳しくはこちら→http://www.miho.or.jp/
9月
20
全日 信楽セラミック・アート・マーケッ... @ 滋賀県立陶芸の森太陽の広場
信楽セラミック・アート・マーケッ... @ 滋賀県立陶芸の森太陽の広場
9月 20 – 9月 22 全日
信楽セラミック・アート・マーケットin陶芸の森2020 @ 滋賀県立陶芸の森太陽の広場
「作品と作家に出会う」をテーマに滋賀県内に在住・在勤の陶芸をはじめとする作家が、自らが制作した質の高い作品の販売を行う、作り手と使い手の出会いの場です。 <期間> 9月20日(日)~22日(火・祝) <場所> 滋賀県立陶芸の森太陽の広場(滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7) 新型コロナウイルス感染症の流行等の状況によって延期の場合11月13日(金)~11月15日(日)になります。
10月
25
2:30 PM 秋風のカルテット ~地元新進ピア... @ 甲賀市あいこうか市民ホール
秋風のカルテット ~地元新進ピア... @ 甲賀市あいこうか市民ホール
10月 25 @ 2:30 PM – 4:30 PM
秋風のカルテット ~地元新進ピアニストとともに~ @ 甲賀市あいこうか市民ホール
甲賀市在住ヴァイオリン奏者の藤原利佳さんをはじめとする関西フィルメンバー4名に加え、地元の新進ピアニスト2名とともに、クラシックのアンサンブルをお届けします。 日時:令和2年10月25日(日曜日) 14時30分開演(13時45分開場) 会場:甲賀市あいこうか市民ホール 入場料:500円 前売券のみ (当日券の発行はありません。) 座席数:限定200席 全席指定 前売券:8月22日(土曜日)午前9時から発売 販売所:あいこうか市民ホールのみで販売 出演:ヴァイオリン 藤原 利佳(関西フィル) ヴィオラ   中島 悦子(関西フィル) チェロ    大町 剛(関西フィル) オーボエ   佛田 明希子(関西フィル) ピアノ    向井 海美(地元出演者)東近江市在住 ピアノ    宝本 あずさ(地元出演者)甲賀市在住 演奏予定曲 モーツァルト/交響曲 第25番 ト短調 K.183 より モーツァルト/ピアノ三重奏曲 第1番 変ロ長調 K.254 バッハ/オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 より ~オーボエの魅力~ クララ・シューマン/3つのロマンスより ブラームス/ハイドン・バリエーションより ブラームス/ヴァイオリン協奏曲より モーツァルト/ヴァイオリンとピアノのためのソナタ ホ短調 K.304 モーツァルト/オーボエ四重奏曲 へ長調 K.370 ※演奏曲は変更する場合があります。 ◆コロナウイルスの感染拡大状況によっては、公演を中止する場合があります。 主催:公益財団法人びわ湖芸術文化財団、甲賀市、甲賀市教育委員会

LOCAL LINK

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
PAGE TOP